【シリア/キャプテン翼】漫画「キャプテン翼」を翻訳したシリア人、カッスーマー・ウバーダ

1:2017/06/23(金)22:17:39 ID:
【シリア/キャプテン翼】漫画「キャプテン翼」を翻訳したシリア人、カッスーマー・ウバーダ

2017年1月から、人気サッカー漫画「キャプテン翼」シリーズの漫画単行本が、
アラブ首長国連邦を中心にアラビア語圏で販売を開始した。初版本の一部は、
シリア難民の子どもたちに寄付されている。翻訳を担当したのは日本に留学中のシリア人、
カッスーマー・ウバーダさん(27)。翻訳の経緯や苦労について話を聞いた。

“マージド”に憧れた少年が“翼”を翻訳
1990年代のアラブ諸国では、街角で遊んでいた子どもたちが、いっせいに姿を消す時間があった。
家の中で、サッカーアニメ「キャプテン・マージド」のテレビ放映を見るためだ。
そして放映が終わると、再び外に出て、みんながアニメの中で繰り出された超人的なスーパープレーのまねをし始める。
東京外国語大学に通うシリア人、カッスーマー・ウバーダさんも、そんな少年の一人だった。
「僕はマージドのまねをして、気絶したことがあります。
宙返りをしながらシュートを打とうとして、頭から地面に落ちてしまったのです。
そのくらい、マージドに夢中でした」
今、ウバーダさんは時の人だ。2017年1月から、「キャプテン・マージド」の原作「キャプテン翼」
(集英社、原作=高橋陽一)シリーズの漫画単行本がアラブ世界で刊行を開始した。
そのアラビア語翻訳を担当しているからだ。紀伊国屋書店ドバイ店ではベストセラーになっており、
その本が国際機関などを通じてシリア難民の子どもたちに寄付されたことで、国内外で報道された。
「翻訳の話をもらった時は嬉しかったです。
しかも、自分の名前が本に載せてもらえるというので、とても興奮しました。
シリア人の僕が翻訳した日本の漫画を読んで、アラブ諸国の子どもたちが夢や希望を持ってくれたら素晴らしいことです」

http://www.nippon.com/ja/views/b00126/
全文はソースで

元スレ:http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1498223859/

2017/08/10 22:30 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ページトップ