スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【社会】「母親に、死んでほしい…」介護者の葛藤 [H28/7/3]

1:2016/07/03(日)10:21:48 ID:

「友人に電話で『母に死んでもらいたい』と泣きながら話をした」
「死んでくれたら楽になると思い、枕を母の顔に押し付けたことがある」――。
アンケート用紙には、家族の介護を担う人たちの切実な声が記されていた。
NHKは2010年以降に家族の間で起きた殺人や傷害致死、心中などの事件を調べ、
「介護が関係していた」事件が138件あったことがわかった。
なぜ「介護殺人」は相次ぐのか。背景を探るため、いま介護を担う人たちの声を聞いた。
(取材・文=NHKスペシャル“介護殺人”取材班/編集=Yahoo!ニュース編集部)

NHKは、NPO法人「介護者サポートネットワークセンター・アラジン」の協力を得て、
首都圏に住む家族を介護した経験のある615人を対象にアンケートを実施。388人から回答を得た。
介護の期間や状況などのほか、「介護する相手を手にかけてしまいたい」
「一緒に死にたい」という感情を抱いたことがあるか、という設問も設けた。
回答を寄せたうちの一部の人には直接面会して話を聞いている。

(略)

介護者を支える枠組みを
子どもが親を介護する場合、仕事を辞めざるを得なかったり、結婚の機会を逃したりと、
人生設計が狂ってしまうことも少なくない。親の介護を担う人たちは、親への愛情と、
自分の人生への不安や焦りの間で、気持ちが揺れ動いている。
アンケートの実施に協力したNPO法人、介護者サポートネットワークセンター・アラジンの牧野史子理事長は、
「介護されるお年寄りの側を支える仕組みはあっても、介護する側の家族を支援する仕組みは不十分」だと指摘する。

続き Yahoo!ニュース
http://news.yahoo.co.jp/feature/236

2:2016/07/03(日)10:38:00 ID:
やることの方向性が根底から間違っているんだよ。
介護問題を解決するには、平等という腐った思想を捨てることだ。
3:2016/07/03(日)10:44:04 ID:
無駄に長生きさせる医療技術と制度のせいだ
60歳以上の治療費は全額実費くらいにするべき

続きを読む »

スポンサーサイト

2016/07/03 21:03 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。