スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

【社会】「外国にルーツ」の子が4割超、大阪ミナミの小学校「この子らは宝や」[H28/6/16]

1:2016/06/16(木)15:59:30 ID:
「外国にルーツ」の子が4割超、大阪ミナミの小学校 「この子らは宝や」【ルポ】

The Huffington Post | 執筆者:中野渉
投稿日: 2016年06月16日 12時24分 JST 更新: 3時間前

世界各地で難民が問題となるなど、近年、外国人との共生が大きな課題としてクローズアップされるなか、
日本は移民・難民をどう受け入れ、付き合ったらいいのか。この課題は首都圏だけの話ではなく、
地方でも課題となっている。大阪市のミナミの繁華街では外国にルーツを持つ子が増え、
地元小学校や地域は取り組みを進めている。現地から報告する。

5月下旬。西日本随一の繁華街、大阪・ミナミにある「中央区子ども・子育てプラザ」に夕方、子供たちが集まってきた。

「ただいま」「こんにちは」

毎週火曜日の午後6時から開かれている「Minami こども教室」だ。外国にルーツを持つ約30人の子供たちが、
日本語を学んだり学校の宿題をしたり、定期テストの準備をしたりしている。指導するのは大学生や会社員ら市民ボランティアだ。

「こども教室」は2013年9月に始まった。対象は小学校3年生から6年生だが、ほかにもここを卒業した中学生で継続して通ってくる子もいる。

午後8時前、マンツーマン指導を終え、教室の最後に集まった児童らを前に、2人の子どもが作文を読み上げ、終了した。
そのうち1人、中学1年生のレガスピ・ブラヤネさん(12)はハフポスト日本版に対し、
教室について「友達と一緒に勉強し、話すのが楽しい」と話した。

続き ハフィントン・ポスト
http://www.huffingtonpost.jp/2016/06/08/symbiosis-in-osaka_n_10354262.html


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 47◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1465212155/815
2:2016/06/16(木)16:01:22 ID:
こうやって、グローバル化が進んでいく。
3:2016/06/16(木)16:02:20 ID:
日本という国を「たまたま住んでいる場所」としか思わない輩が増えていくのかね。

続きを読む »

スポンサーサイト

2016/06/18 22:23 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

【社会】「どんな人か興味を持った」 違反ごみ開封、勤務先特定して訪問 札幌市職員を減給処分に[H28/6/18]

1:2016/06/18(土)18:19:21 ID:
ごみ開封し勤務先特定 札幌市職員、女性訪問で減給処分
06/18 07:00、06/18 09:42 更新

 札幌市は17日、分別されていないごみ袋の中身を調べる「開封調査」で
入手した情報を基に、女性が勤務する飲食店を訪ねたなどとして、環境局の
50代の男性職員を同日付で減給10%1カ月の懲戒処分にした。

(略)

 女性から相談を受けた道警が4月、職員を任意で事情聴取したことから、
発覚した。市の調査に対し、職員は「どんな人が『違反ごみ』を出しているのか
興味を持った」と話しているという。

※全文は北海道新聞でご覧下さい。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0283504.html
3:2016/06/18(土)18:31:40 ID:
その開封調査からどうように対処するのが正解なのよ
4:2016/06/18(土)19:29:34 ID:
赤い大地の環境局員ですか…お察しって事です

続きを読む »

2016/06/18 22:22 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。